WordのファイルをPDFファイルに変換する方法~Excelでも同じ方法でOKです

先日、お客様から「WordのファイルをPDFに変換したいんだけど・・・・」という問合せが入りました。

Word2010のバージョンからは、標準でPDFに変換できる機能が組み込まれています。

Wordのファイル(.docx)のPDF変換がとても楽になりました。

ただ、Word2003以前だとPDFに変換する別のソフト(フリーソフト)が必要だったり、

また、Word2007の場合だと、2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドインが必要になります。

以前はPDFファイルに変換するのにひと手間必要だったんですね~

でも、最近ではWord2010、2013、2016では標準機能を使って簡単に作成したファイルをPDFに変換が出来てしまいます。楽ちんですね~。

今回はその方法を解説しますね(^^♪

手順1:PDFに変換したいWordのファイルを開きます。

手順2:Wordの画面左上のメニュータブ【ファイル】をクリック。

手順3:画面が切り替わったら、表示されたメニューの中から【エクスポート】をクリック

手順4:【PDF/XPSの作成】ボタンをクリック

手順5:保存場所を選んで、(必要に応じてファイル名の変更)、ファイルの種類が「PDF」になっているのを確認して、最後に【発行】ボタンをクリックして変換完了です。

尚、保存操作を行う画面上で、発行後にファイルを開くの□先頭の部分に✔を付けておくと、PDF保存完了と同時にPDFファイルが開いて確認ができるので便利です。

PDF化したデータはUSB等に保存すれば、自宅にプリンターが無くても、

セブンイレブンみたいにマルチコピー機があるコンビニで、印刷もできるので便利ですよ。

ちなみに、この操作はExcel2010、2013、2016でも同様の操作でファイルをPDF化変換できますので、是非、ご活用くださいね。


PAGE TOP