Windowsの歴史

ふとWindowsの歴史を振り返ってみたくなり

ウィキペディアやMicrosoftのサイトをGoogleで検索して調べてみました。

Windows1.0 : 1985年11月発売開始

Windows2.0 : 1977年12月9日発売開始

Windows3.0 : 1990年5月22日発売開始(英語版)

Windows3.1:1992年4月6日 英語版発売、1993年5月12日 NEC版発売、1993年5月18日Microsoft版発売

※この頃NEC製パソコンは独自設計だったんですね~

Windows95 : 1995年8月24日世界初出荷、日本語版は同年11月26日に発売

僕が初めてパソコンを買ったのがWindows95搭載機でした。このWindows95 OSR2以降からネットワーク機能が標準で搭載されインターネットに接続できるようになったんです。電話回線でインターネットをやっていたころが懐かしいですね。この時のデスクトップのデザインがWindows98以降も引き継がれています。

Windows98:1998年6月25日発売開始

Windows98 Second Edition : 1999年5月5日発売

WindowsME : 2000年9月4日発売

※実質サポート期間5年10か月という異例の短期間でサポートが終ったOSです。何故って・・・・・

Windows2000:2000年2月18日

主に企業向けに出荷されたOSで、Service Pack 4まで提供された安定性の高い評判のいいOSです。

 

以上サポートが終了した過去に発売されたWindows達でした。

Windowsは他にもサーバー用途のOSやWindows CE当のモバイル端末向けなど色々な種類のものがありましたが

ここで紹介した物は、一般向けのものです。

 

 

 

 

 

 

 

2013年6月30日WindowsWindows

Posted by パソコンサポ―トセーフティプラス


PAGE TOP