契約したその日にインターネットがつかえるSoftbankAir

今日我が家に、契約したその日にインターネットに接続できる新兵器がやってきました!

その名も、「SoftbankAir(ソフトバンクエアー)」

SoftbankAirの箱

自宅でインターネット回線契約をしているし、

出先用にモバイルルーターも持っているので、

これ以上インターネット接続契約は、

本来であれば不要なのですが、

色々と検証してみたい事があって、本日契約してきました(*^_^*)

ここ最近はスマートフォンの普及で、

自宅でインターネット回線の契約を解約したり、

パソコンを持たない方も増えてきました。

今は、様々なクラウドサービスが充実しているので、

自宅にインターネット環境(とWiFi環境)が無くてもなんとかなっているのですが、

スマホユーザーが必ず悲鳴を上げるのが、データ容量制限です。

WiFi環境の無い場所で、

アプリのダウンロードをしたり、ゲームをしたり、動画を見たり、出先で撮影した写メをSNSに投稿したり…

なんて繰り返していたら、

あっという間に容量制限という悪魔がやってきます(^_^;)

容量制限がかかると辛いですよね?

出先でFacebookやTwitterなどのSNS系のアプリを開いて画面がまともに表示されるまで嫌になるほど時間がかかりますし、

インターネット通信が必要なアプリ(特にゲーム)は、高確率で通信エラーを表示します。

現在、スマートフォンでやり取りされているデータ量は日々増加しています。

データ通信料に制限をかけなければ、携帯電話会社が提供しているインターネット回線はパンクしてしまうのです。

そのため携帯電話会社各社は、あらゆる場所に無料のWiFiスポットを設置して、

スマホユーザーがWiFi接続を優先的に使うよう促しています。

また、データ通信量の多いアプリやOSのアップデートも、

WiFi接続時にしかできない様にほとんどのスマホで設定されています。

iphoneやipadの場合、データのバックUPと端末管理のために、

インターネット(無線LAN)環境とパソコンは絶対に必要になります。

icloudがあるから大丈夫!って人もいるかもしれませんが、

追加料金を払って容量を増やさない限り、

5GBの容量なんてあっという間に使い切ってしまいます。

スマートフォンはどんなに進化しようとも、所詮は携帯端末。

データの管理能力はパソコンには追いつけません。

スマートホンのすべての情報(データ)をパソコンで管理しておけば、

万が一、故障しても使い慣れた環境をすぐに取り戻せるのです!

インターネット環境(WiFi)・パソコンという土台があってはじめて、

安心して使えるスマートフォン。

一台に頼りきりの恐ろしい情報(データ)管理はもうやめにしませんか?

私は、スマホ1台に頼りきりで故障してしまい真っ青になった人を沢山知っています。

スマホを持つなら、パソコンとネット(WiFi)環境は必須です!!

僕が今日契約した「SoftbankAir(ソフトバンクエアー)」は、

家電量販店に在庫があれば、契約したその日に自宅でインターネットが使えます。

お店に契約に行く時間が取れないなら、

インターネット上でも申し込みが出来ます。

回線工事を待つ必要もありません。

これから自宅にインターネット環境を構築しようとお考えなら

「SoftbankAir(ソフトバンクエアー)」を選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

お店(店舗)持って商売をされている方なら、

来店されたお客様へのサービスとして、

WiFi環境を提供するのもいいと思います。

「SoftbankAir(ソフトバンクエアー)」のインターネットでの申込みは、

下記バナー画像をクリックしてお申込みが出来ます

「SoftbankAir(ソフトバンクエアー)」を使用してみた感想は後日、別の記事で投稿する予定です(*^_^*)


PAGE TOP