FMV BIBLO NF/G50 をリカバリするときの注意事項

パソコンのトラブル対処でお呼ばれした

お客様のパソコンはFMV BIBLO  NF/G50

2010年1月発売のモデルで

出荷時は「Windows® 7 Home Premium 32 ビット 」搭載してあるけど

「Windows® 7 Home Premium 64 ビット」に変更できるリカバリデスク付のモデル。

トラブルの症状を確認してみると

◎シャットダウンできない

◎操作中にすぐにフリーズ

◎ファイル操作をしようとすると「エクスプローラ」が停止

◎JAVAアップデート失敗

◎WindowsUpdate停止中

◎タスクマネージャーが起動しない・・・

Windowsが全く持って正常に機能していない状況でした。

OSの復旧を試みようとしても、まともに操作が出来ないので

お客様にリカバリ(パソコンの初期化)を提案しました。

幸いなことに、データは全てバックUP済みで

パソコン内のデータは全て消えても構わないとの事だったので、リカバリ開始!!

さて、ここからが長い闘いの開始・・・・・

ハードディスクからリカバリの出来るモデルだったので

メニューに従って作業を進めていくと

「パーティション変更してるので、ハードデスクリカバリは出来ない」旨の警告画面が表示され

よくよくマニュアルを確認してみると、

「Windows標準機能で、パーティション変更した場合はリカバリの時に【トラブル解決ナビ&ソフトウェアーディスク1】が必要」って記載がありました(汗)

え?と思い、パーティションを確認してみるとCドライブ:50GB、Dドライブ:450GBと危険な構成になっていました。

お客様の知り合いの方が変更した模様・・・・

IMG_1685

 

 

 

 

 

 

 

お客様に保管の確認をお願いすると、「あったーーー!!」の声。

これで無事にリカバリできる!!・・・と思いきや

「事前に作成したリカバリディスクが必要」ともマニュアルに書いてあり

お客様の方で事前に作ってはいなかったので

DVD-R 4枚分のリカバリディスクも作成しました。

今のどのタイプのパソコンにも言える事ですが

やはり、初期設定直後にリカバリディスクの作成は必須ですね!!

 

この後すべてのデスクが揃ったところで

ようやくリカバリをして

買ったばかりの快適なパソコンが蘇りました。

パソコンのメーカーによって初期化の方法は様々

やはり事前にしっかりマニュアルの確認は必須です

思い込みでやると、必ずはまりますね。

以上、総作業時間6時間のお仕事でした。

 

 

 

 

 

 
Google
 


PAGE TOP