電気工事士試験にチャレンジした2017年の夏(無事に合格)

2017年の春先にご縁があり、

旭川の工業高校定時制の電気科に夜間通うことになりました。

せっかく通うので資格の一つでも取ろうと、目指したのは「電気工事士2種」。

パソコンの仕事を始めた当初から、

「いつかはとらなきゃなぁ・・・」と思ってはいたものの、実行できずに早十年以上の時が経っていました。

定時制高校への入学が決まり、

真っ先に買いにいったのが、

電気工事士試験対策のテキスト・過去門の問題集・実技試験解説の3冊。

この手の本が大好きな僕は、

試験対策の本を買いルンルンしました(笑)

まず最初に電気工事士の概略を理解するために読んだのは・・・

【ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2017年版】

この本は図解・絵を沢山使って解説してあり、とても分かりやすい本でした。
巻末には過去問の問題集がついていて、3回以上は繰りかえし問題の解答練習をしました。

これで、第1STEPクリアーです。

次はジャンル別に問題演習ができる過去問に取り掛かりました。
僕が買ったのは
【2017年版 第二種電気工事士筆記問題集 (黒本合格シリーズ) 】です。

この問題集(過去問)は、過去10年分の問題が掲載されていて、
とてもボリュームがあって、合格ラインになるまでの問題演習は、
さすがに心折れそうになりました。

この問題集のおかげで、実際の筆記試験で、50点満点中42点を獲得できました(^^♪

この問題でしつこいくらい繰り返したのが、

複線図を書く練習で、

筆記試験合格後に受験する、

実技試験にとても役立ちました。

さて、問題の実技試験ですが、

実はこの記事を書いている時点で、まだ、

合否の結果が出ていません。
(合格発表は2017年9月上旬)

この実技試験対策のために選んだテキストは、

【第二種電気工事士技能候補問題の解説 2017年版(黒本合格シリーズ)】で、

筆記試験の過去問と同じ黒本シリーズを購入しました。

実技の配線方法がフルカラーの写真で解説してあり、

この手順をまねて何度も練習しました。

2017年の旭川の実技試験は、

候補問題の中でも簡単なパターンの問題が出題され、

落ち着いて実技試験に取り組むことができました。

自分で絶対合格できたと思っているのですが、

結果はいかに?・・・・・
電気工事士2種合格

【追記】試験結果→2017年9月1日、無事に合格!! 確認しました(^^♪

2017年9月14日資格, 電気工事士

Posted by パソコンサポ―トセーフティプラス


PAGE TOP