旭川パソコンサポ―トセーフティプラス事業主のプロフィール

山口智之

パソコンで困っている人を助けてあげたい

2007年4月に旭川市内で、

パソコン出張サポートセーフティプラスを個人事業として立ち上げた

代表の山口智之と申します。

1971年3月17日生まれ

北海道深川市の生まれです。

1996年当時私が24歳の時に、

人生初のパソコン(Windows95搭載)を購入し、

友人・知人のほとんどがパソコンを持っておらず、

誰にもパソコンを教えてもらう事の出来ない状況下の中、

将来必ず、パソコンを使って企業することを決意し、

パソコンの書籍だけを頼りに、

自力でスキルを習得してきました。

社会人となって就職した先は、

パソコンとは全く無縁の職種ばかりで、

パソコンのスキルを生かせる機会もなく、

十数以上のの月日が流れていきました。

そんな自分にチャンスが巡ってきたのは、

2005年、インターネットで偶然見かけたパソコンサポ―ト業務の募集広告でした。

私はこれをきっかけに、この業務にチャレンジすることにし、

起業を決意しました。

自分が十数年かけて蓄積してきたパソコンの知識やスキルを、

思う存分発揮できる場所が出来た事がとても嬉しかったのを、

いまでも、覚えています。

起業を決めた時につけた屋号「セーフティプラス」は、

パソコンサポ―トをご利用いただくお客様に

パソコンを「安心」して使えて「安全」に運用するための提案をし、

また、それ以上の満足を「プラス」してサービスを提供していきたいというコンセプトの元、付けた屋号です。

2017年で旭川PCサポートセーフティプラスはおかげさまで、開業して丸10年になります。

日々、進化していくIT機器の情報や知識を、いち早く取り入れ、

これからも旭川でパソコンの様々な困りごとを解決できる、

頼れる存在であり続けていきたいです。

旭川パソコンサポ―ト セーフティプラス

代表 山口 智之

2016年5月19日

Posted by パソコンサポ―トセーフティプラス


PAGE TOP