冬場の静電気トラブル解消法~ノートパソコン編~

冬場に以外と多いのが、パソコンの電源が突然入らなくなるトラブル。

その原因の一つがパソコン基板内に生じる「静電気」

ノートパソコンで電源が入らなくなったら、まずは下記の方法をお試しください。

基板内に生じた「静電気」を解放してあげることで、元通りに動作することがあります。

手順1: ノートパソコンの「アダプター」「バッテリー」「その他付属品(マウス)」等をすべて外します。

手順2:ノートパソコンの「電源ボタン」を30秒から1分程度、押しっぱなし(長押し)します。

手順は以上です。

その後、まずはバッテリー、アダプターのみを元通りにして、「電源ボタン」を押してみます。

これで、電源が入れば復旧成功です。

※上記対処方法は、全てのパソコンに対応する保証はございませんのでご了承ください。

また、上記操作はお客様の自己責任でお願いいたします。

デスクトップ型のパソコンの場合、対処作業が異なりますので、ご注意ください。

 

上記、操作で復旧しない場合は、原因が別になりますので、専門業者に依頼してパソコン診断をお勧めいたします。


PAGE TOP